アニメ『ボールルームへようこそ』あらすじ・作品情報

ボールルームダンスというのはホールダンスの事です。
つまり、社交ダンスってことなんですね。
社交ダンスに打ち込む若者たちを描いた作品、アニメ『ボールルームへようこそ』を見ました。

あらすじです。

何をすればよいか分からない平凡な中学生・富士田多々良は、ある出来事をきっかけに社交ダンスの魅力に引き込まれていく。
「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」
今の自分から変わるため、多々良は社交ダンスの世界へ飛び込む。
多々良の成長を圧倒的な「熱量」で描く、唯一無二の青春ダンスアニメ、ここに開演!!

登場人物

富士田 多々良(ふじた たたら)
声:土屋神葉

仙石 要(せんごく かなめ)
声:森川智之

花岡 雫(はなおか しずく)
声 :佐倉綾音

兵藤 清春(ひょうどう きよはる)
声:岡本信彦

赤城 賀寿(あかぎ がじゅ)
声 :富田健太郎

赤城 真子(あかぎ まこ)
声:諸星すみれ

兵藤 マリサ(ひょうどう マリサ)
声:甲斐田裕子

本郷 千鶴(ほんごう ちづる)
声:寿美菜子

円谷 環(つぶらや たまき)
声:能登麻美子

 

アニメ『ボールルームへようこそ』見どころ

主人公の富士田多々良はヘタレな中学生でしたが、ダンスと出会い、仲間やライバル達と出会って大きく成長します。
ベタですが、こういった成長物語って胸が熱くなりますよね。
真っ直ぐに真剣にダンスに打ち込む多々良の姿は、忘れていた気持ちを思い出させてくれます。
多々良の仲間やライバルたちは皆ハイレベルなんです。
到底かなうわけのない相手なんですが、多々良は必死に練習して食らいつこうとする。
実は多々良にはダンスの才能があって、それを武器にライバルたちといい勝負をします。
しかし、それでもやっぱり敵わないんですね。
ダンスはリーダーとパートナーの二人で踊ります。
主にリーダーは男性、パートナーは女性です。
最初、多々良には決まったパートナーがおらず、雫や真子ちゃんと踊ります。
私のオススメは真子ちゃんです。
真子ちゃんは賀寿の妹なんですが、性格が控えめで大人しくって、スゴく可愛いんです。
体の線も細くって魅力的です。
ダンスの実力も、賀寿に隠れてわかりにくかったのですが、中々のもの。
多々良とのダンスでその才能を開花しました。
ちなみに雫も好きですよ。
中学生とは思えないほどの色気があるんでドキドキしますね。

 

まとめ

アニメ『ボールルームへようこそ』は若者たちの青春を描いた作品です。
ダンスに情熱を燃やす多々良をはじめとする登場人物たちは、皆キラキラ輝いていました。
これを見てダンスをしたいと思う人がきっといるはず!